仁属性

【天華百剣】新緑の姫君『二つ銘則宗』!!(刀剣の歴史、依頼、特殊行動など)

二つ銘則宗(ふたつめいのりむね)について書きました。二つ銘は瓶割刀(かめわりとう)をデザインされた神絵師、ファルまろ先生が描く二振り目の巫剣です。ぜひ読んでください!

基本情報

巫剣属性 仁属性
タイプ 強撃
手入れが発生する贈り物 香水
得意依頼 調査中
親愛度2倍選択肢 調査中
報酬2倍選択肢 調査中
リーダー効果 樹効ノ陣 改(樹木属性の技と得意技の効果を少し上昇する)




刀剣としての二つ銘則宗

鎌倉時代に、備前(びぜん)一文字則宗によって作られた、刃長約80cmの太刀です(菊一文字則宗と同じ作者です)つばなどに笹の模様があるため、拵(こしらえ・鞘などの外装)には笹丸(ささまる)という号がついています。『二つ銘』の号の由来は『則宗』以外に判別できない銘が切られているから、という説もあります

足利尊氏(あしかがたかうじ)の佩刀(はいとう)で、大典太光世、鬼丸国綱と並ぶ『足利将軍家三振りの太刀』と呼ばれていました。しかし尊氏が船で九州にいくときに、誤って海に落としてしまったことがあるそうです

後に二つ銘は豊臣秀吉に渡りますが、秀吉は京都の愛宕(あたご)神社に二つ銘則宗を奉納します。秀吉は大の刀剣コレクターで、一期一振にっかり青江獅子貞宗などの名刀を揃えていましたが、二つ銘則宗は早々に手放したそうです。何か神聖なものを感じたのでしょうか。現在も愛宕神社の所蔵です




天華百剣の『二つ銘則宗』

ここからは天華百剣の二つ銘則宗について書いていきます!

「人の喜ぶ顔が好き」

特別扱いが好きな娘』という情報があったので、お高くとまったキャラかと思ったら、そんなことはありませんでした。人当たりもいいですし、「欠点を挙げろ」といわれても、すぐには思いつきません(笑) ほめられて伸びるタイプなのが可愛らしいです!

二つ銘は自身の装束『笹丸』が大好きですが、笹丸自身に意思があったり、笹丸が喋ったりということはないです。あくまで笹丸は巫剣の拵(こしらえ)、彼女の装束です

戦闘モーション・特殊行動

二つ銘則宗は樹木属性に特化した巫剣です。得意技、奥義共に樹木属性で、リーダー効果も『樹木属性の技の効果を上げる』というものです。得意技は自分を中心とした範囲攻撃で、樹木属性の弱体化も付与します

奥義は四連斬の後、前進する竜巻を放つ斬撃です。踏み込み距離がけっこうあるのが嬉しいです。あまり離れすぎている場合には四連斬は空振りになりますが、それでも竜巻は発生します

特殊行動として、ダッシュ移動すると、元いた場所に竹を生やします。この竹は一定時間その場に残り、触れた禍憑にダメージを与えますが、これは樹木属性ではないです。 二つ銘の攻撃力に比例して竹の威力は強くなります

以上、二つ銘則宗の記事になります。声優 河野ひより(こうのひより)さんの甘いボイスもぴったりです! 強いし可愛いしで最高な娘です(^^)




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!