信属性

【天華百剣】大三原と出陣じゃあ!!(刀剣の歴史・依頼・特殊行動など)

大三原(おおみはら)について書きました。大三原は広島が大好きな、忠義にあつい巫剣です! ぜひ読んでください!

基本情報

巫剣属性 信属性
タイプ 薙払
手入れが発生する贈り物 水墨画
得意依頼 お使い
親愛度2倍選択肢 「しかしやりすぎじゃないか?」
報酬2倍選択肢 「ご褒美をあげよう」
リーダー効果 無揺ノ心得 改(一部を除く少しのダメージでのけぞらない)




刀剣としての大三原

80cmを超える『大きな』太刀であることと、備後国(びんごのくに・広島県東部)の刀工集団『三原派』の作とされていたため、大三原と呼ばれるようになりました。豊臣秀吉の所有刀でしたが、彼の死後形見分けで、 豊臣家の家臣であった浅野幸長(あさのよしなが)に渡ります。浅野家は1619年に広島藩藩主となり、以降大三原は昭和の戦後までずっと広島で浅野家に伝来していました。現在は東京国立博物の所蔵です

大三原は袖に血のような模様がついていますが、これはかつて遺体を斬ったとき(試し切り)の返り血のようです。また、かつての主の勇戦ぶりを讃えていますが、これは秀吉の朝鮮出兵(1597年の慶長の役)で活躍した浅野幸長のことです。加藤清正も参戦していたので、もしかしたら紅葉狩兼光同田貫正国とは旧知の中かもしれません(^^)/




天華百剣の『大三原

イラスト&ボイスが凄い!

大三原はかなりパワフルな巫剣です。引かないと決めたらテコでも動かなかったりします。しかし素晴らしいのは、さんば挿先生×CV.高槻かなこさんのタッグです。イラストレーターのさんば挿先生は蛍丸国俊のデザインもされた方でして、透明感のある美少女を描かせたら随一です。ガタイの良さと綺麗さを両立しているのがすごいですね。そして声優の高槻(たかつき)かなこさんですが、かわいらしい日常会話からドスの効いた広島弁まで見事に演じてくれています!

戦闘モーション・特殊行動

大三原はかなり強いです。 得意技で敵の攻撃をガード、反撃します(連続で叩き込まれると防げなかったりします)攻撃が来ない場合、5秒後くらいに自分と味方の攻撃力をアップします。最初から攻撃力を上げる目的なら、画面に禍憑がいない状態で使うといいです。奥義は前方に突進し、敵を打ち上げ、5連続ヒットする技です。初撃が当たらないと後の攻撃が発動しないので注意です

特殊行動として、ダッシュと攻撃ボタンの同時入力で蹴りを発動します。雑魚禍憑を一掃できる、爽快感溢れる大三原オリジナルのモーションです

以上、大三原の記事になります。大三原は戦闘狂ではないですが、ゴリゴリに力強い(褒めてます)巫剣でして、しかも意外と乙女というのがたまりません(^^)




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!