礼属性

【天華百剣】駆けゆくスピードスター、獅子貞宗を語る!!(刀剣の歴史・依頼・特殊行動など)

『天華百剣-斬-』で活躍中の獅子貞宗(ししさだむね)について書きました。彼女は”しっしー”の愛称で親しまれる痴女ノリのいい元気っ娘です! ぜひ読んでください!

基本情報

巫剣属性礼属性
タイプ疾風
手入れが発生する贈り物香水
得意依頼店番
親愛度2倍選択肢「元気があっていいのかもな」
報酬2倍選択肢「耳と尻尾が目を引くのかもな」

刀剣としての獅子貞宗

鎌倉~室町時代の名匠、相州貞宗(そうしゅうさだむね)が打った脇差です。刀身に俱利伽羅(くりから・剣巻きの竜)と三鈷剣(さんこけん・三叉の仏教用具)の複雑な彫り物があるのが特徴です。号(ごう・名前)は獅子の目貫(刀身を柄に固定する金具)がついていたことに由来します

獅子貞宗の歴史

豊臣秀吉の所有刀でして、一期一振にっかり青江と同時期に秀吉が持っていたこともありました。しかし1615年に勃発した大阪夏の陣にて、大阪城の焼失に巻き込まれます。焼身になりますが、徳川家康が再刃を依頼します。その後徳川の分家のひとつである『紀州徳川家』(和歌山県、三重県などを治めていた家)に与えられます。天華百剣のしっしーはこのときにオープンな性格になったようです
紀州徳川家の大名が西条藩(愛媛県)を治めるときに、一緒に西条藩に移動し、現在は同家を出て個人蔵になっています




天華百剣の『獅子貞宗』

格好いい……!

獅子貞宗はお迎えしたとき、思わずガッツポーズしてしまいました。如何にも強そうですし、引き締まった日焼けボディに声優中島唯(なかじまゆい)さんの粋のいいボイスがぴったりです。注目して欲しいのは瞳です。星が入ってるんですよ! しかしかなり大胆な衣装だなと思っていました。『めいじ館へようこそ』には登場しませんでしたが、次にアニメ化したらこの格好はどうするんだろう……そんなことを思っていたのですが、キャラストーリーを見てひっくり返りました

露〇狂だった……

獅子貞宗の個別ストーリーは刀剣の歴史も丁寧に組み込まれていて見応えがありますが、思っていたより彼女が露出〇で驚きました(;^_^A こういう美少女を美少女で終わらせないのが天華のいいところですね(笑) 最後までネガティブのネの字もない、スッキリした話でオススメです! お迎えしたらぜひ確認してみてください

戦闘モーション・特殊行動

得意技は火属性の連斬を叩き込み、相手の背後へ瞬間移動する技です。奥義は北谷のように、狙った1体に大ダメージを与えます。疾風タイプですが、ボスキャラとも正面からタイマン張れるのが最高です! また獅子貞宗には特殊行動があります。彼女は通常の疾風タイプと違って攻撃が3連斬なのですが、3斬目の長押しで相手をホールド、最大3段階までタメてから投げることができます。タメている間に左右に向きを変えられますよ

以上、獅子貞宗の記事になります。 現在掃討特務が開催中ですが、彼女の新衣装が最高すぎます。イラストレーターはperoshi先生なのですが、カッコよさとセクシーさがあって、体操服ってこんなに良いものだっけ!? ってなります。しっしーの魅力がフルスロットルです! (≧▽≦)/




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!