智属性

【天華百剣】 にっかり青江が素敵だと叫びたい(刀剣の歴史・依頼・巫剣紹介)

にっかり青江(にっかりあおえ)を紹介したいと思います。青江は本当に素敵なキャラクターなので、プレイして強くしていく過程が楽しいです。ぜひ読んでください!

基本情報

巫剣属性 智属性
タイプ 標準
手入れが発生する贈り物 香水
得意依頼 巡回・調査
親愛度2倍選択肢 「夜の散歩が趣味なのか?」
報酬2倍選択肢 「夜道を歩く青江……怖いな」
リーダー効果 防護ノ心得(巫剣の防御力を僅かに上昇する)




刀剣としてのにっかり青江

にっかり青江は現存する日本刀でして、香川県丸亀市の資料館に保管されています。切っ先が大きく刀身が薄いのが特徴でして、これは天華百剣のにっかり青江のヴィジュアルでも確認できます。特に戦闘中のSDで『切っ先の大きさ』が強調されているので、ぜひ確認してみてください(SDキャラのこだわりについてはこちら) 名前の由来は『夜道でにっかりと微笑みかけてきた女の霊を斬った』という伝説があるからです(にっかり、は現代でいうところの『にっこり』になります) 江戸時代には『出来が良すぎて、値をつけられない』とまでいわれた極上の名刀です

にっかり青江の歴史

備中国(びっちゅうのくに・現在の岡山県西部)の『青江派』という刀匠の一派が作った刀でして、作刀された時期は諸説ありますが、平安時代後期~室町時代前期だろうといわれています。かの有名な戦国武将、柴田勝家豊臣秀吉の手に渡った後、江戸時代に讃岐国の丸亀藩(現在の香川県西部)の藩主、京極家に渡りました。『霊を斬った』というエピソードがあることから妖刀呼ばわりされることもありますが、丸亀藩では青江が来てから藩内の凶事が目に見えて減ったため、妖刀どころか宝刀として大切にされていたそうです(^^)/ 




にっかり青江について

青江でプレイしてみたけど…

僕は最初、にっかり青江という巫剣があまり好きではありませんでした。個人的な意見ですが、青江は細すぎるんですよね…肌の色も真っ白だし、二の腕なんか折れちゃいそうなくらい華奢だし本当に剣撃アクションゲームのキャラなの? って疑いたくなるようなルックスだからです。実際にゲームでプレイしてみてもSR標準タイプなので『ザ・普通』以外の感想が出て来ませんでした。しかし、ちょっとずつ、ちょっとずつ青江のキャラストーリーが解放されていくにつれて、なんて魅力的な巫剣なんだと思うようになっていきました…!  

青江はキャラストーリーがすごい

天華百剣-斬-の魅力のひとつに、全キャラ6話ずつフルボイスのストーリーがつく、というのがあります。これは主人公(プレイヤー)とその巫剣が親密になっていく過程を描いた話が多いんですけど、青江の場合ちょっと異質なんですよね…青江自身も、ひとつの物語の登場人物になっているといいますか。単純に主人公とイチャつくだけの話じゃなくて1本のドラマとして完成しています 

このストーリーを読んで何故にっかり青江がこのデザインなのか、腑に落ちました。何故あんなに色白で線の細いルックスなのか、何故透明感があって儚い声音をしているのか、何故半透明の浮世離れした衣を身に纏っているのか…どれもこれも青江のキャラクターを最大限に引き出すための選択だったんだと気づきました。「これといって特徴のないキャラだ」と思っていた自分が恥ずかしくなりました。『にっかり青江』という刀剣が持つ歴史、背景もしっかりと話に組み込まれています。お見逸れいたしました…!!

青江について、まとめ

にっかり青江はそのルックスだけでなく、ボイスも含めて非常に完成度の高いキャラクターです。全6話のストーリーを読んだ後だと、突っ込みどころがないんですよね。こんなに隙のない完成されたキャラクターいる!? って感じです。イラストを担当された西又葵先生はすごいですね…声優の田中ちえ美さんもぴったりですありがとうございます!! 

青江は通常のガチャではお迎えできません。『特命修練-幽幻斬光-』という専用のイベントをクリアすることが入手の条件になります。逆にいえば、これをやりさえすれば100%来てくれます。この機会を逃すと『復刻待ち』になってしまうので注意です。そして『掃討特務-夢路を渡る秋の夜-が開催中です!! こちらでは青江のパジャマ衣装が手に入ります。ずっと待ってました~~!!これをGETすると青江のストーリーもひとつ追加されるので、ぜひプレイしましょう(^^)/ 魅力的な巫剣なので、お見逃しのないように!!   




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!