イベント

TVアニメ『天華百剣 ~めいじ館にようこそ~』紹介・解説・まとめ!!

2019年の10月から12月末まで放送していた、天華百剣初のアニメ作品『天華百剣 ~めいじ館にようこそ~』の解説をしたいと思います。このアニメの放送は終了しましたが、実はdアニメストアではまだ見られますので、見ようかどうか迷っている方に向けて紹介したいと思います。ぜひ読んでください!!

天華百剣とは

『刀剣擬人化もの』のメディアミックス作品でして、アプリゲーム、漫画、小説などで展開しています。歴史に名を残す数々の名刀が美少女化されていまして、その乙女の姿を持つ刀剣、巫剣(みつるぎ)は禍憑(まがつき)という邪悪なものを祓える唯一の存在です。舞台は銘治(めいじ)時代、和洋折衷の世界で主人公は禍憑と戦う『御華見衆』(おはなみしゅう)に入隊し、巫剣たちの指揮官になるというお話です

アニメはどんな内容?

5分弱の放送時間で1話完結×12回という内容です。天華百剣の主人公(プレイヤー)の役はこのアニメには登場しません。可愛い女の子たちだけで物語が紡がれます。大ヒットアニメ『THE IDOLM@STER』で例えると、プロデューサーさんは出てこない、というわけです。アクション要素は少ないです(笑) 『めいじ館』(御華見衆の支部の仮の姿、洋風喫茶店)で働く巫剣たちの日常を描いた作品になっています。城和泉正宗、桑名江、牛王吉光という三振りの巫剣と、彼女たちに憧れる庖丁三姉妹がいまして、アニメでは彼女たちが物語の核になっております




面白いの?

正直にいうと「天華百剣が大好きだ!!」という人でも4分の1くらいはよく分からない話です(笑) アニメでいうと『這いよれ! ニャル子さん』、特撮でいうと『仮面ライダージオウ』のように、ストーリーの整合性はあまり気にしないで楽しむ作品です。ぶっとんだキャラクター、可愛らしいキャラクターがたくさん出て来ますので、おもちゃ箱のフタを勢いよく開いたような内容です。僕は楽しめましたけど、キャラクターに対する知識がないと話が分からないかもしれません。なのでみなさん、天華百剣をやりましょう!!

まとめ

天華百剣初のアニメ化作品『めいじ館へようこそ』ですが、最大の魅力はアニメで巫剣たちが見られるということです。ゲームと巫剣のキャラが違う、ということはないので、自分の推しキャラが出演している! という方はもうぜひ見てください!!(出演キャラはアニメ公式サイトで一覧になっています) 天華百剣はソシャゲ、コミック、ノベルの他にもライブイベントや声優のラジオでも楽しむことができます。入り口はたくさんありますので、ぜひ覗いていってください(^^)/




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!