イベント

【天華百剣】大俱利伽羅推しが初めてずんだもち食べてみた!!

こんにちは、遊羽です。皆さんずんだ餅って食べたことありますか? 僕はアプリゲーム『天華百剣-斬-』や漫画『天華百剣-彩-』にて、さんざん大俱利伽羅からおススメされているので、なんとなく「食べたいな~」と思っていたのですが、よく考えてみたらずんだ餅をきちんと食べたことがないということに気が付きました…これは大俱利伽羅隊長としては経験しておかねばならんだろう! ということでずんだ餅を食べに行ってきました!! 






ずんだ餅とは?

枝豆を潰して作ったあんに絡めて食べるもちのことです。語源は豆を打つ(ず、だ)だと言われています。基本的に甘味で、枝豆を使っているので鮮やかな緑色が特徴です。宮城県を中心に東北地方で食べられている郷土料理でして、かつて仙台藩主を務めた伊達政宗が考案した料理だという説もあります(^^)/

早速お店を検索!!

僕は「東京で用事のあるときにずんだ餅を食べに行こ~」と思っていました。枝豆の旬は夏ですが、東京ならどこかで食べられると思っていたのです(これを考えているときは10月下旬です)しかしずんだ餅を取り扱っている店が少ないんですよね…個人経営のお店を応援したい主義なので、チェーン店じゃないところで食べたかったのですが、検索しても出てこなかったり、『旬じゃないので終了しました』と言われたり…たぶんHPとか制作していない和菓子屋で出している所はあるんでしょうけど、なかなか見つけられなかったです…最終的に、ずんだ餅の大手チェーン『ずんだ茶寮』で食べることにしました

ずんだ茶寮に行ってみた!!




僕が行ったのは東京スカイツリータウン・ソラマチにあるずんだ茶寮ソラマチ店です。ずんだ茶寮は仙台を中心に全国展開しているチェーン店ですが、実はイートインできない店舗もあるので注意が必要です。ソラマチ店も専用のイートインスペースはありませんでしたが、同じフロアにフードコートがあるので、そこでいただきました

気になるお味は!?

注文したのは、ずんだ餅ぷち(食べきりサイズのずんだ餅)とずんだシェイクです。10月末に行ったので、ストローがハロウィン仕様になっております。まずはずんだ餅から……うん美味しい!! 予想していた枝豆の青臭さがまったくありません!! 完全にイマドキのカフェスイーツ』になっています(ずんだ餅ですが) なんというか「この味が出せたらそりゃチェーン展開するわ!!」って言いたくなる味です。オイシイ!!

続いて、シェイクをいただきます

うん。これもオイシイですが、あんまり『ずんだ』感がありません(ほんのりはする気はします)試しにフタを開けてみると…

真っ白やんけ~!!(笑)とはいえシェイクですので普通に美味しかったです。人によってはしっかりずんだの味がするのかな?


栄養成分はこんな感じ。枝豆を使っているので、スイーツなのにたんぱく質があって低脂質なのは良いですね。しかしけっこう甘かったのでカロリーはそれなりです(シェイクは撮り忘れました笑)

ずんだ餅レビューまとめ




後日、近所にずんだ餅を出している和菓子屋を発見できたので、行ってみました(見た目がイマイチだったので写真はありません(;^_^A)食べたところ、けっこう枝豆の青臭さが残っており、豆の粒が粗挽きでゴロゴロしていました。とはいえ、食べ物として自然な感じがしたし、こういうがっつり系のずんだ餅もありだと思いました。『手料理感』がしっかりあるのも嬉しかったです

他にも最近までずんだ餅のお店を探しては食べていたのですが、店によって味が全然違うということが分かりました(当たり前だろとかいわれそうですが…)『枝豆を使ったスイーツ』なので風味が独特ですが、和菓子なので低脂質ですし気に入りました。普通に甘い物が食べたくなったら今後も食べようと思います。何より竜を感じられる気がするのがいいですね~~(笑)!!

以上、大俱利伽羅推しが初めてずんだもち食べてみた!!の記事になります。僕は料理と筋トレが趣味なので、枝豆を入れまくった『高たんぱくずんだ餅』を自炊しようと思います。いつか本場仙台のずんだ餅も食べてみたいです(*^_^*) 余談ですが、ハロウィンの東京スカイツリーはカップルだらけでしたが、AR機能のおかげで全然さみしくなかったです!!(笑)それではまた!!




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!