智属性

【天華百剣】静謐なる暴威 [影]九字兼定!!(刀剣の歴史・影打紹介・依頼・特殊行動など)

[影]九字兼定(かげ・くじかねさだ)を解説します。彼女は『サダ』の愛称で親しまれている、超強力かつ愛らしいキャラクターです!

基本情報

巫剣属性 智属性
タイプ 突撃
手入れが発生する贈り物 水墨画
得意依頼 工房
親愛度2倍選択肢 「案外居心地よさそうだな」
報酬2倍選択肢 「仕事の邪魔をしてしまったかな?」

 



刀剣としての九字兼定

室町時代後期(1513年前後)に作られた波長70.56cmの太刀です。
美濃国(みののくに・岐阜県)の2代目『兼定』、通称『和泉守兼定』(いずみのかみかねさだ)という刀匠が作りました。和泉守兼定といえば天華百謙にはいずみーがいますが、いずみーは『11代目 和泉守兼定』の作品です(九字兼定を打った刀匠の弟子の作品です)
号の由来は茎に『臨兵闘者皆陣烈在前』の九字が切られているからです。この九字は忍者ものの創作などでお馴染みですが、『魔を祓う』といわれていた言葉です


1565年の永禄(えいろく)の変にて、三日月宗近、大典太光世、二つ銘則宗などともに、室町幕府13代将軍 足利義輝が、迫りくる刺客と戦った際に使用した1振りと言われます(二つ銘はこのとき将軍家にあったか諸説あります)現在は個人蔵です




[影]九字兼定とは

天華百剣に登場する4振り目の[影打](かげうち)です(影打についてはこちら)天華百剣には初期の頃から九字兼定(くじかねさだ)という巫剣が登場しています。超がつくほど素直で、明るく元気な娘なのですが[影]九字兼定は正反対です。素っ気なく、大人しく、言動に諦念を滲ませる巫剣です。そして闇を纏うような、強大な戦闘力を秘めています 

内面は可愛いらしい

サダは常にテンションが低く、感情の機微が小さいです。自分の出自がよく分からないこともあって、何に対しても積極性があまりありません。が、純粋な良い子でして、そこが魅力です。今までの影打と違って死ねとか言わないし隊長をわんちゃん呼びしないしナルシストじゃないし良い娘です。ただ、プレイ中は恐ろしいほどの強さで暴れまくりまして、そこがギャップになっています。サダは怒りや嫉妬といった、人間の負の感情をあまり持たないのも長所です

【天華百剣】最強の巫剣!?[影打](かげうち)を分かりやすく解説!!(日本刀・キャラ情報) 天華百剣に登場する影打(かげうち)を解説をいたします[影打]はそのエッジの効いたキャラクターと圧倒的な強さで大人気ですが[影打]とは...

特殊行動・戦闘モーション

サダはとにかく強いです。得意技は闇のオーラを射出する技でリーチも長く強力です! ちなみに得意技を連続で当てると、相手が浮き上がります(笑)


特殊行動と通常攻撃のコンボがとにかく強力です。彼女の特殊行動は残影のついたダッシュを出すというもの。このダッシュ中にもう一度ダッシュが行えるほか、ダッシュ中に通常攻撃を出すことで斬撃の発生が速くなります。1斬目、2斬目の後の隙も、ダッシュで消すことができます。3斬目の後は出来ませんが、ダッシュから3斬目を発生させることで、攻撃に敵を吹き飛ばす効果が追加されます。通常攻撃だけで大暴れできます!

奥義は一定時間竜巻を纏うというもの。竜巻は相手にダメージを与え、吹き飛んだ敵を空中に浮かし、追い打ちをかけます。奥義ゲージが無くなるか、もう一度奥義ボタンを押すと全体攻撃が発動、奥義が終了します。意外なことにサダは智属性で、得意技と奥義は『風属性』です


以上、[影]九字兼定の記事になります。くーちゃん(九字兼定)の影打は、皆さん待望でしたよね? その期待をまったく裏切らないのがすごいです。声優 斎藤小浪(さいとうこなみ)さんの演技も素晴らしい……通常の九字兼定と全然違います!!




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!