礼属性

【天華百剣】紅葉狩兼光が最高な理由!!(刀剣の歴史・依頼・特殊行動など)

紅葉狩兼光(もみじがりかねみつ)について書きました。燃えるような紅い髪と勇猛なファイトスタイルが特徴の初期実装UR巫剣です。ぜひ見てください!

基本情報

巫剣属性 礼属性
タイプ 強撃
手入れが発生する贈り物 ケーキ
得意依頼 巡回・調査
親愛度2倍選択肢 「頑張ってくれ」
報酬2倍選択肢 「もみじならできる」
リーダー効果 防護ノ心得 改(巫剣の防御力を少し上昇する)



刀剣としての紅葉狩兼光

備前長船兼光(びぜんおさふねかねみつ)という現在の岡山県南東部出身の名匠が打った刀でして、作刀された時期は鎌倉~室町時代だといいます。熊本藩初代藩主、加藤清正の佩刀(はいとう・腰に帯びていた刀)だったことで有名です。加藤清正といえば豊臣秀吉の家臣であり、朝鮮出兵(文禄の役・慶長の役)の際に虎狩りをしたことで知られていますが、そのときに虎を斬った刀が紅葉狩兼光でしたので同田貫大三原とは旧知の仲かもしれません

【天華百剣】冴える剛剣 同田貫正国!!(刀剣の歴史・依頼・巫剣紹介) 現在掃討特務で大活躍中の同田貫正国(どうたぬきまさくに)について書きました。「女らしさなんて要らない」という彼女ですが、実際は可愛らし...

名の由来は、能の一曲である『紅葉狩』から来ているといわれています(紅葉の美しい山々で、主人公が鬼女を退治する話です)紅葉狩兼光は現存しているか定かではないため資料が少ないのですが、刃の長さが1mほどもある大太刀だったそうです。ゲーム内でこの刃長が表現されているのが嬉しいところですね(^^)/




紅葉狩兼光について

オープンな性格

紅葉狩はとにかく人懐っこいです。気を許した人の前だと猫かと思うくらいゴロゴロしますし、他の巫剣にもぐいぐい話しかけます。笑顔が多いのが魅力なんですよね。紅葉狩は一人称が『僕』なのですが、これが良いんですよ。ワイルドなキャラなのに自分を『俺』ではなく『僕』と呼ぶ。この塩梅が絶妙なのです

戦闘モーション・特殊行動

だいたいの巫剣は『奥義=派手な必殺技』、『得意技=搦め手やアシスト系の技』ということが多いのですが、紅葉狩は奥義も得意技も前方に対するフルスイングです。気持ちのいいくらいぶんぶん丸です!! 得意技は相手をスタン状態にさせる斬撃でして、たぶん『電気を纏った一撃』とか『麻痺の成分を塗布している』とかではなく、全力でぶっ叩いたから相手が動けなくなるだけなんじゃないでしょうか!?(笑)

特殊行動は『投げ』です。通常、強撃タイプの巫剣は2連斬しか出来ないのですが、紅葉狩は3撃目を放つことができます(威力は2発目が一番高いです)この3撃目で相手をホールドすることができ、そのまま捕まえた相手を投げ飛ばすことができます(3段階までタメられます)ホールド中、左右に向きを変えられるので、好きな方向に投げられます

自分の感情に素直

少年漫画の主人公か!!ってくらい、自由に生きているのが紅葉狩です。たぶんなんですけど、紅葉狩って戦うときは自慢のパワーで暴れまくって、寝たいときにはぐっすり寝ていると思うんですよね。自分の感情に素直に行動できるって、とても素敵なことだと思うし、ちょっと羨ましくもあります

以上、紅葉狩兼光の記事になります。現在(2019年11月)開催中の掃討特務では にっかり青江同様、紅葉狩の寝巻衣装を入手できますが、いや~この衣装はすごいですよ? 何度見てもこれ見間違いじゃね!?ってなります(褒めてます笑)そのくらい普段とギャップのある、紅葉狩の衣装をぜひGETしてください!




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!