智属性

【天華百剣】美ら海のちゅーばー、千代金丸を語る!!(刀剣の歴史・依頼・巫剣紹介)

千代金丸(ちよがねまる)について書きました。千代金丸は琉球三宝刀の長女でして、ちゅーばー(強者)と戦うことが大好きな沖縄っ娘です!

基本情報

巫剣属性 智属性
タイプ 薙払
手入れが発生する贈り物 ケーキ
得意依頼 巡回・調査
親愛度2倍選択肢 「怪我はしてないか?」
報酬2倍選択肢 「冗談だろう」




刀剣としての千代金丸

古来より沖縄に伝わる名刀『琉球三宝刀』の一振りです。刃長71.3cmの太刀でして、作刀した刀匠、制作時期ともにはっきりしませんが 14世紀には存在していたようです。大きな特徴として、刀身に比べ柄が非常に短く片手でしか持てないことがあります。これは『馬上での戦闘を想定していた』かららしいのですが、沖縄にはこういった形状の刀は結構あるそうです。最大の見どころは、荘重に輝く金色の拵え(こしらえ・さや、柄、つばの総称)です。琉球国王の愛刀であったという千代金丸は、まさに王者に相応しい風格をまとっています。ちなみに拵えは琉球の様式ですが、刀身は本土製ではないかといわれています。千代金丸は琉球王家に伝来しつづけ、現在は那覇市歴史博物館に所蔵されています

守りの霊力……!?

沖縄は明治時代まで琉球王国という独立した国でした。その琉球王国が成立したのは1429年なのですが、それ以前の沖縄は北山(ほくざん)、中山(ちゅうざん)、南山(なんざん)という三つの小国家に分かれて対立していました。この頃を三山時代(さんざんじだい)といいます。千代金丸は北山の攀安知(はんあんち)という王の所有刀でした。敵に攻められ敗北を悟った攀安知は、千代金丸で自分の城の守護石を切り裂き、そのまま自害しようとします。しかし石を切断するほどの切れ味だった千代金丸は、急にナマクラになってしまい、攀安知の腹に刺さらなかったそうです。これは『千代金丸が主を守ろうとした』という伝説になっています




天華百剣の『千代金丸

明るい戦闘狂

僕は最初、千代金丸があまり好きではありませんでした。何故なら彼女は戦うことが大好きな、いわゆる戦闘狂でして、禍憑だけでなく巫剣にも戦いを挑みまくるというトラブルメーカーな面があるからです(;^_^A しかし刀装で強くしていくと一転、面白さが出てきます

とにかく強い!!

千代金丸は得意技で体力ゲージが増えます。この得意技は自分の周囲に水のバリアを張り、刃こぼれも1度防いでくれます。つまり圧倒的なタフネスが強みなのです。キャラストーリーでも生半可な相手の攻撃は避けなかったりします。 更に千代金丸は体力が減るほど攻撃力が上がります。体力が80%以下で+10%、40%以下で+20%、20%以下で+30%もの攻撃力が追加されるので最大60%の攻撃力が加算さます。『傷つくほど強くなる』、『終盤ほど力が出る』という激熱キャラで、ボス戦では大活躍です!

【天華百剣】『一刀恋慕』北谷菜切を語る!!(刀剣の歴史・依頼・特殊行動など) 北谷菜切(ちゃたんなきり)について書きました。北谷は一途な性格と愛情表現が堪らない大人気巫剣です!! 基本情報 ...

御殿手なのか!?

千代金丸はSDも特徴的です。なんと走らずに歩いてるんですね。琉球王家には『御殿手』(ウドンディ)という武術がありました。走らず、相手に向かって大股で詰めることで戦いの主導権を握る武術でして、これがモチーフかと推測しています。『HPが減るほど強くなる』以外に奇抜な特殊行動がないのも良いですね。本当に『パワーとタフさ』で戦っている感じがしますので

以上、美ら(ちゅら)海のちゅーばー、千代金丸を語る!!の記事になります。千代金丸は治金丸北谷菜切という妹2人がスピーディーな戦法をとっているので、堂々とした戦い方が強調されています。実際の刀剣同様の金色の拵え(服装)も美しい……また、個人的に彼女の一番推したいところは妹思いなところです(*^_^*) お迎えしたら、ガンガンちゅーばーと戦わせてあげましょう!! 




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!