礼属性

【天華百剣】輝く『夢追い華』透し正宗!!(刀剣の歴史・依頼・巫剣紹介)

透し正宗(すかしまさむね)について書きました。透しは我らが主人公、城和泉正宗に憧れる巫剣でして、太ももが眩しいヴィジュアルだけでなく中身も素敵な巫剣です!

基本情報

巫剣属性 礼属性
タイプ 標準
手入れが発生する贈り物 ケーキ
得意依頼 お使い
親愛度2倍選択肢 「何を手伝ったんだ?」
報酬2倍選択肢 「なんか孫みたいだな……」

透し正宗の歴史

天下の刀匠、『正宗』によって鍛えられた短刀です。会津藩(現在の福島県西部を中心とする藩)の所蔵でしたが、藩主が疱瘡により急逝したため、同じ福島県の『東部』を治めていた内藤家に渡ります。透し正宗は『延岡(のべおか)藩 内藤家伝来の刀』と書かれていることがありますが、これは内藤家が後に延岡藩(現在の宮崎県)を治めることになったからです。明治になると内藤家を出て個人蔵となり、現在は大阪の法人蔵です

【天華百剣】翔けゆく『夢追い華』庖丁正宗!!(刀剣の歴史・依頼・巫剣紹介) 『庖丁正宗』(ほうちょうまさむね・通称 ほー)について書きました。ほーはストレートに可愛いルックスなので、実装前からファンになった方...

刀剣としての透し正宗

天華百剣の透し正宗は三姉妹の長女ですが、実は21.6㎝と三振りの中では一番刃長が短いです。透し正宗は刀身に『爪つき護摩箸』が彫られています。この爪と護摩箸は仏教で使う神具をイメージしています(護摩箸は護摩を焚くときに使う金属製の箸でして、五虎退にも彫られてます!)




最大の特徴はこの護摩箸が透かし彫りになっていることです。透かし彫りってあんまり聞かないですけど、要するに向こう側まで貫通しているんですね……一体どんな技術があれば短刀に透かし彫りを2本も入れられるのでしょう!?しかも正宗は鎌倉時代の刀匠なんですね。透し正宗は美しさに加え匠の技術が詰まっているため、国宝に指定されています。ちなみに『透かし正宗』ではなく『透し正宗』で正しい表記です。護摩箸も爪も邪心、煩悩を祓う象徴ですから、禍憑に負けないでがんばって欲しいですね(^^)/




天華百剣の『透し正宗

素直さが眩しい

『素直さ』とか『誰かに憧れる気持ち』って、みなさん持っていますか? 僕は社会人になって久しく忘れていた気がします(笑)『素直さの塊』である透し正宗をお迎えしたとき、少し冷めた気持ちがありましたが、プレイしているうちに可愛く思えてくるんですよ……こういうキラキラした気持ち、もうないです(笑)円居雄一郎先生の描き下ろしなのも素晴らしいですね。淡いタッチが華麗なイラストレーターでして、思わず目を奪われるような絵を描かれる方です

SDがすごい!

透し正宗は実装されたとき、ガチャにトラブルがあったため、お詫びとして当時の隊長全員に配布されたのです。その結果SDの出来に全隊長が目を丸くするという事態が起きました! 奥義は城和泉よろしく火球を降らせるはずが、自身もコゲます(笑)
得意技は仲間全員に攻撃バフをかけるのですが、これが優秀でして、共闘でも使えますし控えの巫剣たちは場に出るまでバフが切れません

以上、透し正宗の記事になります。透しは担当声優、飯田ヒカルさんがライブやリアルイベントでも『透し正宗』として活躍しています。沢山のスタッフとキャストの力で先輩たちに負けない、魅力的な巫剣になっています(^^)/!




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!