義属性

【天華百剣】雅なる軍師 安芸国佐伯荘藤原貞安(刀剣の歴史・依頼・特殊行動など)

掃討特務で活躍する安芸国佐伯荘藤原貞安(あきのくにさえきしょうふじわらのさだやす)について書きました。彼女は「安芸」の名で親しまれるセクシー系お姉さんですが、幕末の激動を駆け抜けた名刀でもあります。ぜひ見てください!

基本情報

巫剣属性 義属性
タイプ 強撃
手入れが発生する贈り物 水墨画
得意依頼 巡回・調査
親愛度2倍選択肢 「援軍を呼ぼう」
報酬2倍選択肢 「まずは逃げよう」
リーダー効果 追傷ノ陣 改(敵への継続的な追加ダメージを少し上昇する)




刀剣としての安芸

長州藩(現在の山口県)の尊王攘夷志士、高杉晋作(たかすぎしんさく)の愛刀でした。尊王攘夷(そんのうじょうい)とは天皇を敬い、外国勢力に日本を自由にさせない、という主張のことです。安芸は高杉の死後行方不明になっている長刀で、81.81cmはあったそうです(当時攘夷志士の間では、反りの少ない長寸の刀が流行していました)

高杉は安芸が大のお気に入りで、常に自分の側に置いていたそうです。彼の有名な肖像写真、そこに写っている刀こそ、安芸国佐伯荘藤原貞安だといいます




天華百剣の『安芸』

ここからは天華百剣の『安芸国佐伯荘藤原貞安』について書いていきます

雅なる軍師

イラストレーター 昆布わかめ先生渾身のデザインです。格好いい上にセクシーで、声優 前田玲奈(まえだれな)さんの声もぴったりですが、やっぱり精神年齢が高いのが魅力かなと。かわいい娘の多い天華百剣ですが、世界の明るくない部分も見てきたのが言動から分かりますよね。自分の考えもしっかり持っていますし、男としてはぜひ側にいて欲しくなる存在です。ただ、もう少し露出を控えてくれないと落ち着きません!(笑)

戦闘モーション・特殊行動

得意技で前方へダッシュ&攻撃ができます。このとき3秒後に爆発する爆弾も相手に付与します。奥義は大砲の援護射撃を背にしながら斬りかかる全体攻撃です

奥義発動時のセリフ「これよりうちの腕前、お目に懸け申す!!」ですが、高杉晋作が絶望的状況下で同士を鼓舞したときの名言これよりは 長州男児の腕前 お目に懸け申すべくから来ていると思われます。大砲は長州藩が外国船に向けて撃っていたこともありました

特殊行動として、通常攻撃の1斬目と2斬目をそれぞれ2段階までタメられます。タメの段階に応じて威力とリーチが増え、1斬目は敵をのけぞらせる時間も増え、2斬目には敵を吹き飛ばす効果が付随します

致命的な欠点

強いし美人だしエッチだし、何? 完璧超人?とさえ思ってしまう安芸ですが、依頼で店番に出すと売り上げの一部を私的流用します(;^_^A 実はコレ、高杉晋作が藩のお金を使ってドンチャン騒ぎをしたり、勝手に軍艦を買ったりと、まあ好き勝手やる奴だったからです。ごとちゃんと一緒におしおきだ!!

以上、安芸の記事になります。安芸は2020年4月度キャラソン『おめかし*夢見し*恋拍子』を歌っています。意外なことにかわいい系の曲でしたが、前田玲奈さんがばっちり歌ってくれていますね。高杉晋作の生き様・名言が散りばめられたキャラストーリーも必見です!




ABOUT ME
遊羽
天華百剣が大好きでブログを書き始めました!!